読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHubへの導火線

初心者向けの書籍やwebサイトはゲームで言えば説明書のようなものだと思います。説明書を読んで理解したところでゲームがうまくなるわけではないように、プログラミングも次のステップへ進む必要があります。

 

ゲームに習って言えば、SNSやブログで情報を集めて自分でやってみるといったところでしょうか。最近では動画配信サイトtwichを見るというのも流行りの手段でしょう。

 

twichはプログラム界隈で言えばGitHubでしょうか。「Krippがやっているから真似してみよう」という代わりに「linusがやっているから真似してみよう」と小中学生が興味を持ち始めるようなことがあるのかもしれません。

 

実際のところ、他人のソースコードを読むということはプログラミング能力の向上に大きく貢献するとは言われますが、そこへ誘導される機会が初心者にとって少ないような気がします。C++Javaという単語とGitHubという単語がなかなか結びつかない。

 

昔は昔でベーマガを写せば手元でゲームが動くというような環境があったようですが、言語が多種多様でプロジェクトも肥大化・複雑化している現在ではソースを読もうとするとレベルに適切なものを探すのは大変かもしれません。

 

よく「○○が読むべき本20XX年版」みたいなランキングは見かけますが、初心者が読むべきコードのようなものは誰かすでにまとめていたりするのでしょうか。そのうち調べていこうと思います。